埼玉県 出産 妊娠 落合 産婦人科


埼玉県 出産 妊娠 落合 産婦人科

埼玉県 出産 妊娠 落合 産婦人科
医院案内
医師・スタッフ紹介

埼玉県 出産 妊娠 落合 産婦人科
婦人科検診
性感染症(STD)検査
赤ちゃんがほしい方へ:不妊治療
更年期
妊娠で悩んでいる方へ:避妊治療

埼玉県 出産 妊娠 落合 産婦人科
分娩時の呼吸法
妊娠中のケアと出産
お産後の生活
入院生活について
ベビーマッサージ
定期健診のスケジュールと出産費用

埼玉県 出産 妊娠 落合 産婦人科
患者様の声
よくある質問

埼玉県 出産 妊娠 落合 産婦人科
お問い合わせ
プライバシーポリシー

埼玉県 出産 妊娠 落合 産婦人科

セックスで感染する病気を知っていますか?
性感染症(STD)とは、セックスによって感染する病気の総称です。トリコモナスやヘルペスなど、おりものや外陰部のかゆみ、痛みといった症状にあらわれるものや、クラミジアや淋病など腹痛や不妊症の原因となるもの、さらにはAIDS(HIV感染)や肝炎のように生命に関わるものまでさまざまな種類があります。

性感染症は、特別な病気ではありません。セックスで感染する病気なんて自分には関係ないと思っていませんか?確かに“特別な病気”というイメージがあるかもしれません。しかし最近、性感染症は増加傾向にあります。この病気の原因はウイルスや細菌など様々で、たった1回のセックスでも感染してしまう可能性があります。決して他人ごとではありません。
おかしいと感じたら、早めの診察を
性感染症にかかると、まずたいてい、おりものに変化があらわれます。その他、外陰部の痛みやかゆみ、できものなどがあれば感染の可能性は高いでしょう。日頃からおりものの色や量などをチェックして、おかしいと感じたら早めに診察を受けるようにしましょう。「恥ずかしいから…」とそのまま放っておくと、知らず知らずのうちに進行してしまい、不妊症の原因になったり、妊娠している場合は赤ちゃんに危険が及ぶことがあります。
治療は完治するまで続けて
性感染症は、おりものや血液の検査によって診断することができます。治療には膣坐薬や軟膏、内服薬などを使用します。病気によっては治りにくいものや再発をくり返すものもありますので、完全に治るまで10日〜2週間、長いものだと数ヵ月程度、根気よく治療を行います。
パートナーとの話し合いが大切
性感染症にかかっていることがわかったら、必ずパートナーに話して検査を受けてもらうようにしましょう。仮にあなたが治ったとしても、また相手からうつされてしまっては何の意味もありません。性感染症の治療の原則は“パートナーと一緒に治療する”こと。自分のからだのことを大切に思うなら、相手に伝える勇気も必要です。
 
COPYRIGHT(C)2006 落合産婦人科 ALL RIGHTS RESERVED.